Simple GA Ranking の初回設定、Google Analytics API の連携手順

Simple GA Ranking は、Google Analytics のデータと WordPress を連携して、記事のランキングを表示できるプラグインです。

データの信憑性が高く、軽量でサイトが重くならないメリットがあります。この記事では Simple GA Ranking の初回設定、Google Analytics API の連携手順を紹介します。

Step.1 設定メニューを表示

WordPress ダッシュボードの設定(1)から Analytics 設定(2)を選択します。

Step.1-1

コールバック URL の下にある Google API Console をクリックします。

注:必ず Google Analytics と紐付いている Google アカウントでログインしてください。

Step.1-2

Step.2 Google Analytics API の作成

Google APIs でプロジェクトを作成をクリックします。

Step.2-1

プロジェクト名に任意の名前を入力して、作成をクリックします。

Step.2-2

初回のみ、利用規約への同意画面が表示されます。チェックを入れて、同意して続行をクリックします。

Step.2-3

プロジェクトが作成されると、リソース管理の一覧に表示されます。

Step.2-4

メニューバー(1)を開き、API とサービス(2)内のライブラリ(3)をクリックします。

Step.2-5

検索フォームに Google Analytics と入力して、Google Analytics API を選択します。

Step.2-6

先ほど作成したプロジェクトを選択(1)して、有効にする(2)をクリックします。

Step.2-7

次に API とサービス内の OAuth 同意画面(1)の設定を行います。

アプリケーション名(2)に任意の名前を、承認済みドメイン(3)に Simple GA Ranking を導入するサイトのドメイン名を入力して、保存(4)をクリックします。 

Step.2-8

続けて、認証情報(1)の設定を行います。

認証情報を作成(2)をクリックして、OAuth クライアント ID(3)をクリックします。

Step.2-9

アプリケーションの種類でウェブアプリケーション(1)を、承認済みのリダイレクト URL に Step.1 で表示されたコールバックURL を入力して、作成(3)をクリックします。

Step.2-10

問題なければ、クライアント ID とクライアント シークレットが取得できます。表示されたクライアント ID とクライアント シークレットは次のステップで使用します。

Step.2-11

Step.3 WordPress と Google Analytics API の連携

WordPress の Analytics 設定から クライアント ID をクライアントIDに、クライアント シークレットをコンシューマーシークレットにそれぞれ入力して、トークンを取得をクリックします。

注:正しく入力されていないとエラーが表示されます。エラーが表示された場合は入力欄に半角スペースなどが含まれてないかを確認してください。

Step.3-1

Google アカウントのログインが画面が表示されます。Google Analytics と紐付いている Google アカウントでログインしてください。

Step.3-2

権限の付与を許可します。

Step.3-3

選択内容の確認画面で許可をクリックします。

Step.3-4

WordPress の Analytics 設定に遷移して、「トークンの取得に成功しました」と表示されれば Google Analytics API との連携は完了です。

Step.3-5

連携が完了すると、サイトの設定に Google Analytics で管理されているアカウント名が表示されます。ランキングで利用するアカウントを選択して保存をクリックします。

Step.3-6

設定は以上です。